予備校に通って見事医学部に合格しました

高校は進学校で成績は上位でした

私は高校はそれなりの進学校に合格し、その中でも上位の成績をおさめていました。
また部活動にも励み、毎日クタクタになるまで部活を行い自宅に帰るという生活を続けていました。
定期テストでもそれなりの成績をおさめていたので、医学部を受験するにあたりそれほど心配はしていませんでした。
部活動を引退するまでは別の塾に通っていたのですが、そこでは医学部の入試に関する詳細な情報がなく、やはり合格するためには医学部に特化した受験対策を行う必要があると考え、予備校への入学を考えました。
高校三年生の夏に部活を引退し予備校に入学した私は、一番最初に行うレベルのチェックテストの結果の悪さに非常にびっくりしました。
ここではじめて合格できないかもしれないという危機感を持ち、私のやる気が目覚めました。
先生と一緒に取り掛かったのは自分の弱点を知ることと、それを克服することです。
これまでは何となく英語の長文読解問題を解いていましたが、これを得点源にするためには英文法が大事だということを先生から教わりましたが、これまでやってきたことは何となくであり、これまでの取り組みの甘さを痛感しました。

予告通り今日からくらうど予備校が始まるのでツイ減です
志望校は加計学園獣医学部です
よろしくお願いいたします

— くらうど (@08250224) 2018年4月5日

高校は進学校で成績は上位でした | 予備校では22時まで勉強します | 傾向と対策指導が本当に適切だった

/ 医学部予備校ナビ